LANCE帝国の終焉

 2005年のツール・ド・フランスが終わってしまいました。今年も面白くない展開でした。あのおっさんが強すぎるのです・・・・この季節の彼を打ち倒す人間は、ついに現れませんでした。
 7連覇です。7年にわたりこの3週間以上続く長丁場のレースで勝ち続けたというこの事実は彼が最強のレーサーであるという証でしょう。なんだかんだいっても結局、誰も彼に勝てなかったんですから。
 おそらく、彼を記録を破るような選手は当分-もしかしたら永遠に-現れないでしょう。
 
 しかし、彼も今年で引退です。ほら、来年が楽しみじゃありません?ランスにかなわなかったとはいえ成長著しい若手選手たち、イヴァン・バッソやダミアーノ・クネゴ-今回彼はウィルス性疾患でツール出場を逃してしまいましたが-や、ランスがいたために万年2位に甘んじていたヤン・ウルリッヒ-彼自身、あと2年はいけるといっています-のデッドヒートが見られることうけあいです。ランスがいなくなるのはさびしいですが、レースのほうは今年より熱くなるでしょう。
 
 来年のツールと今後のロードレース界に大いに期待しましょう!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。