自動車教習中(その6)

 卒業検定試験落ちちゃいました。うーむ、非常に残念である。
 交差点右折しようとしたときにですね、向こうからママチャリに乗ったおばちゃんが来ていたんです。横断歩道にまっすぐ来るコースでした。で、それをぱっと見て確認して距離と速度から予想して、私は「いける」と判断を下したわけですよ。
 で、アクセル踏み込んで「さぁ、まがるべ」と思った矢先にクルマが急制動しやがるじゃないですか。何事かと思ったら、助手席の教官がブレーキ踏んでやがるじゃないですか。ま、つまりは検定中止ですよ。
 あの判断は免許とったあとならよかったんだろうなぁ。自分の判断はGOだったわけなんですけど、検定試験としての判断はNOだったんです。教官いわく「横断歩道渡ろうとしてる人が来てるでしょ、だからダメなの。止まりなさい。」
 結局は検定試験用の走りをできなかった自分のミスですね。でも、明らかなミスじゃないからどうにも納得できんのですよ。うーむ、実に悔しい。
 なんだかクルマってすごく不自由ですね。走ってるとストレスたまっちゃうんですよ。せっかく好きになりかけてたんだけどなぁ。僕の中では荷物を運ぶ道具としての価値しか見出せないです。
 やっぱし余計なものはついてないほうがいいよ!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。