続・紫陽花

 紫陽花はアルカリ性のときに青くなると書いたが・・・・・すまん、ありゃ勘違いだ。
 ↑を読めばわかるとおり・・・・・青色の花を咲かせるのは主に酸性の土壌だ。すげー恥ずかしいね、できれば記事を削除したいところだ・・・・・が、戒めとして残しておこう。それがいい。
 というわけで、先の想像は、まさに想像に過ぎなかったわけだ。
 日本は火山の国なので、どうやら酸性土壌が多いらしい・・・・・と、こちらのほうが本当の理由のようだが、実は色が決定される理由はまだよくわからないといった感じのようだ。
 
 あまり、思い込みで記事を書くべきではないね・・・・・ネットの文章の信頼度をさげてしまった?
 まあ、そんな影響度がこのBLOGにあるわけはないけれどね・・・・・。
広告
1件のコメント
  1. 遥 の発言:

    しかしながら後輩への影響は結構(略

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。