スポーク切れちゃいました

 チャリンコ整備していたら、スポーク切れちゃいました。いやいや・・・・マジかよ。
 まぁ、遅かれ早かれスポークは切れるものです。あのホイールも結構走りましたし・・・・何せかなりテンションアップしてますからね(ノーマル状態ではダンシングの際に軋みが発生していたので)。
 ちょっと面白いのが切れた場所。後輪です。これは至って普通なのですが、反フリー側のニップル付け根から逝きました。普通ならフリー側の(引っ掛け式スポークなら)スポークの首のところから切れることが多いですよね。
 ともかくしょうがないので、キャノンデールの方が履いていたコスモスを整備して、クラインに履かせることに。重量的にもあんまし変わらない。
 
 ところで、開催前からえらいことになってますねツールは・・・・・今回のASOの対応には賛否両論ありそうです。たいした情報を持ってるわけではないので、僕の意見を言うのはよしておきましょう。 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。