自転車修理

 またも修善寺CSCでコケてしまった私ですが、だいぶ傷も癒えてきました。そろそろ自転車のほうも直してやらんといけないのですが、まだ状態確認してません。というのも怖いんですよね、現実を見るのが・・・・・まぁ、たいした損傷がないってのはわかってるんですが、それでもねぇ?金がたくさんあればどうとでもすることができるんですが、あいにく有限ですからね。なんともつらい。
 
 そんなわけで、ロードのほうは手付かずなんですが、弟が放棄したママチャリのほうを修理しています。これがまた大変で・・・・・後輪のパンクだけかと思ったら、スポークが折れてるじゃないですか。しかも一本じゃないし!スポークは一本でも切れたらアウトです。一本くらいいいじゃないかとお袋様は申しましたが、違います。蟻の穴から堤も崩れるのです。
 それにしてもなんというか、恐ろしく整備性が悪いですねママチャリは。耐久性もえらく低いし、間違いなく使い捨て前提の設計ですよこれは。大体、価格設定からしてそうです。タイヤとチューブ1本ずつで2500円ほど、さらにタイヤ交換の工賃が2000円以上かかるとなるとフツウは新しいの買っちゃいますよね?前後やらせたら本体価格超える場合だってあるわけです。無理もありません。
 こういう売り方をするのだったら、リサイクルの仕組みを整えなければいけないと思うのですが、実際はどうなのでしょう?外国に持っていく例はかなり多いようですが、国内は・・・・・?
 さて、修理中のママチャリは廃自転車から運良くパーツ取りをさせてもらえたので、部品を一通りそろえることができました。あとは組み上げるだけなんですけど、これがまたロードと違って大変で・・・・・でも、何とかやりますよ!!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。