OVERCOMING

 やっとこさ文化祭が終わって、ひと段落。代休1日目の今日は、青梅まで温泉に入りに行きました。温泉はいいねぇ・・・・・あと釜飯うまかった。
 
 では本題。今、自転車のりの間で話題の(?)映画「OVERCOMING」を見ました。これ、うわさにたがわずとにかく凄いですね。
 この映画は2004年のツール・ド・フランス期間中にチームCSCに密着取材を行ったものなんですが、レース参戦中のチームの中でいったいどんなことが起きているのかがよくわかる内容になってます。
 20日以上にわたる過酷なレースの中で選手、スタッフともに肉体的、精神的に疲労してゆく様子・・・・・だんだんと余裕が失われていき、ついには一瞬、だが致命的なミスにつながってゆく・・・・・思うように行かないレース展開、相次ぐ落車。負傷によりリタイヤせざる終えない状況に追い込まれる選手、満身創痍でもなお走り続ける選手。そして、チームのエース、イヴァンバッソの勝利・・・・・その5日後のアルプデュエズ個人TTでの屈辱的な敗北。
 ロードレース好きにはたまらない内容ですね。レースのすべてが詰まっている感じ。とても濃いです。
 というかですね、ランスはほんとに強いです。とくにこの2004年のランスは化け物です。この映画見て再確認しました。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。