眼鏡

 学校は冬休みに入ったはずなんですが、相変わらず学校へ通ってます。
 さて、今日は研究室の大掃除でした。この時期、すべての研究室で備品の整理を行うようです。うちの研究室もなんだかいろいろと廃棄するものがあって、研究室(8階)と、廃棄場(もちろん1階)の間を行ったりきたり。プリンタとか、CRTとか、台車を使ってもかったるいですね・・・・・・んで、なぜか日当が出ます。でも1,000円。
 
 次の話題。最近ちょっとメガネレンズについて勉強しました。以前まで、屈折率は高ければ高いほどいいと思っていましたが、どうやら違うようです。屈折率が高くなればなるほど、色の収差が大きくなるんですね。当然のことなんですが、気づいていませんでした。要するに高すぎる屈折率のレンズだと色が分離して見えてくるわけです。レンズの性能を表すものにアッベ数というものがあるのですが、この数字が40以上ならほとんど違和感を感じないそうです。大体、屈折率1.60で、アッベ数が42くらいになるようです。
 目が悪いとやっぱり大変ですね・・・・・度数が高いと、どうしてもレンズが厚くなります。薄くするには屈折率の高いレンズを使わざるを得ないわけです。じゃあ、薄く、かつ自然な見え方にするにはどうしたらよいか?となると、やはり両面非球面設計レンズでしょうね。両面非球面設計だと、低い屈折率でも薄くできますし、さらに視界のゆがみが少ないですから理想的です。でもねぇ、両面非球面設計レンズって、値段高いんですよ。でも、毎日ずっとかけるものなのだから金をケチらないのが正解なんでしょう。
 さて、最後にひとつ。はっきりいってちょっとかじっただけの知識で、私は専門家でもなんでもないです。だから、鵜呑みにしちゃだめですよ!
 
 それで、次は何でこんな話をしたかという話です。そう、新しいメガネを買ったんです。先週の土曜日にばあちゃんと一緒にショッピングモールへ出かけて、そこにあったメガネ屋で見つけて、思わず買っちゃったんです。セールでしたし・・・・・まあ、そういうことです。気になるレンズは屈折率1.60、アッベ数42、片面非球面設計です。
 
 そういえば、メガネを件のショッピングモールにとりに行ったついでに、ショッピングモール内にあるスポーツ用品店に寄って、スキーブーツを見てきました。いまもってるスキーブーツ、サイズ28cmなんですよ。普段はいてる靴のサイズ26.5cmなのに。ぜんぜんサイズ合わなくて、ブーツの中で足が動いちゃうんですよ・・・・・なんであんなの買ったんだっけ?そうだ、まだ成長する気でいたんだ。けど結局、足はでかくならなかったんだよね。
 スキーブーツ欲しいと言ったら、母が「今あるので十分じゃん。どうせほとんど使わないんだし。」と返してきましたが、スキーブーツのフィッティングはすごく重要ですよ!なんせ、このところ自転車界でも流行りだした、熱成型インソールとか、熱成型シューズとかを最初にやりだしたのはスキー選手の方々ですから。そのくらいスキーでは靴のフィッティングが重要なんです。それにいくらなんでもブーツの中で足が動くんじゃブーツの意味がないです。
 レンタルでいいじゃんという話もありましたが、断固拒否します。レンタルのくそしょぼい一本締めブーツなんか絶対いやです。だって絶対フィットしないもん。
 で、私としては新しいの欲しいんですが、確かに母のいうとおりもったいない。それは確かにそうなんです。だって、栃木にいたときと違って、行く機会がほとんどないですから。栃木にいたなら迷わず買いましたけど。
 というわけで、もしゲレンデに行くことになったら買います。チャリ部の面々でスキー&スノボに行くなんてことはあるのだろうか!?車はだすよ!!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。