CAAD9

 時代の流れに押されて、カーボンとアルミのハイブリットをトップモデルに据えることとなったが、やはりCannondaleは生粋のアルミ屋である。この度、ついにフルアルミの新型フレーム発売となった。CAAD9である。KLEINのトップモデルがカーボンとなってしまった今、世界最高のアルミフレームではないだろうか?
 というか、マジで欲しい。特にCAAD9・3はお勧めである。コンポーネントはすべて、SHIMANO 105で、ホイールは同じくSHIMANOのWH-561となっている。定価は218,000、手ごろな価格だ。初心者が最初に手を出すバイクとして理想的だ。それに、すでにいいやつを持っている人間にとってもセカンドバイクとして魅力的だし、コンポーネントやホイールに金をかける気があれば、第一線でも使えるフレームだ。
 というわけで、結構まじめに欲しいです。自分が実はアルミバイクが結構好きな人間なんだってことがカーボン乗ってはじめてわかったよ・・・・・ダモクレスは手放さないけどね!!
 
(追記)
 CAAD9・3はどうも日本特別モデルらしい。さらに、フォークに注目して欲しい・・・・・Cannondaleの最高級であるSlice Premiumが使われているのだ。ちなみにひとつ上のモデルであるはずのCAAD9・2にはPremiumより格下のSlice Ultraが使われている。これはマジでお買い得だ!
 
 さて、欲しいものがもうひとつあって・・・・・モバイルノートっス。これが非常に厄介。Let’s NoteのR5が欲しいんだけど、買うタイミングがつかめない。そろそろ次期WindowsのVistaが発売になるけど、Let’s Note R5の今のスペックじゃあ、ちょっとぐらい強化してもVistaがさくさく動くとは思えないし、だったら今買ってもいいのか?とも思うんだけど、もしかしたら春モデルで劇的な変化があるのかもしれないとも思う。
 う~ん、どうしよう・・・・・そもそも本当に2台も必要なのかとか、デスクトップのほうが楽でいいんじゃないかとか、むしろCAAD9・3を優先すべきじゃないか?とか、マジで悩む。それにもしかしたらなんも買えないかも知れん。うん、本当に悩む。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。