Ultimate Aluminium

 やーっと、CAAD9が組みあがりました。コンセプトは表題どおり「アルミで究極を」。極力アルミパーツを使い、妥協無しで組み上げる・・・・・まずまず目標どおりの仕上がりかと。 
 フレームは最高のアルミフレーム、「CAAD9」。コンポーネントはアルミニウムの雄、「DURA-ACE」。ステムとシートポストは「THOMSON」。ハンドルは「Deda NEWTON」で、サドルは「Selle ITALIA Flite」、んでもって、ホイールは「Mavic Ksyrium ES」。パーツチョイスはこんな感じ。組み上げたら写真のとおり。なかなかカッコいいっしょ?戦闘力は一級品です。後はエンジンのみですね・・・・・。ちなみに、カーボン部分は「フォーク、前ハブ、コラムスペーサー」の三箇所。
 さて、気になる重さですが、ぶっちゃけ軽くない。7kg後半ですね。んーまあ、体重が重いすから・・・・・下手に軽量パーツは使えませぬ。こんなもんでしょ。
 
 やーやっと終わった・・・・・と思いつつも、まだまだ買うものがあるのね。
 ・チームフィッテのジャージ。
 ・先日、ダモクレスのシフトワイヤーに亀裂を発見。補修が必要なり。
 ・チェーンステーガードがはがれ始める。3Mの粘着テープなのに!?
  ちなみに分離したのは、粘着テープとプロテクターのカーボンシートの間。
 ・つい先日発売日が決定したXxXxxxxX XxxxxxxXxxxの予約。
 ・XX XXXのXxXxXの予約。
 
 まー最後の方は伏字ですが・・・・・買うものはたくさんあるわけよ。伏字は勝手に想像してね?
 
広告
2件のコメント
  1. 光平 の発言:

    >ちなみに、カーボン部分は「フォーク、前ハブ、コラムスペーサー」の三箇所。 
    フレームの保護にカーボンシート張ってるだろ。
    それに、サドルバッグにもシルバーカーボン使ってるし。
    あるじゃないか。まだまだあるかもよ。自分の自転車なんだからよく把握せぃ。
     
    伏字は自転車パーツなんだろうな!?
    アルミにこだわって組んでるなら、炭素車輪はないよなーワラ

  2. keita の発言:

    そういうのも入れるんですか!?フレームの保護シートは確かにカーボンです。今度はがれたら、ウレタン系にしますが。
    シルバーカーボンはカーボンに入るのか?という問題はありますが、確かに見た目カーボンです。 
    身に着けているものでいえば、シューズの底もフルカーボンですね。
     
    炭素車輪に関しては、アルミ+カーボンのあの車輪だったら何とか・・・・・!?
    でも買うんならフルカーボンですよね。’09でデュラがカーボンになったら、今度はフルカーボンをテーマに一台組んでみるとか。
    伏字は・・・・・すんませんチャリじゃないです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。