夏が来る

夏が来ますね。職場も明日から夏服です。
今は保守シーズンですし、これから8月中旬までは忙しい時期が続くわけですよ。

この前破損しチェーンリング用ボルトと、ついでにコラムスペーサー&ステムを購入。
ボルト交換しようとしたら、取り外すときにナットなめてしまった!新しいペグスパナを買ったり滑り止めペーストを使っても歯が立たず。
結局、なめたナットをドリルで揉んだらやっと外れました。危うくクランク一本お釈迦にするとこでした。
新しいボルトセットはTOKEN製。アルマイト仕上げのアルミで純正よりも安いくらいですが、仕上げは見た感じかなり良さそう。ちなみにボルトは六角(5mm、サードパーティ製のものは最近はトルクスが多いようです)でナット側も六角(6mm)です。これならなめない?
コラムスペーサーはSHIMANO PROの製品でユニディレクショナルカーボン(←ここ重要)です。衝動買いしました。ホントはボントレガーのユニディレクショナルが欲しいんですけど、売ってるとこ見たこと無いなぁ。
ステムはROTOR S2です。S1との大きな違いはコラム側もトルクスのボルトに変わったこと、コラム側のがより”緩む”ようになって取り付けやすくなったことですね。これをブラックCAAD9につけて、S1ステムをシルバーCAAD9のほうにつけようとしたんですが・・・・いくら締めても止まらない!力をかけると動いてしまいます。両方共同じDedaのNewton31ハンドルなのですが、カラーが違うんです。ブラックの方はブラック塗装でザラザラしてるんですが、シルバーの方はポリッシュカラーでツルツル。どうもこのステムはかねてから聞いていた通り、ツルツル塗装のハンドルと相性が悪い様です。たぶん滑り止めのペーストを使えば大丈夫なんでしょうが(ちなみにステムに付属してます)、とりあえずステムはもとのTHOMSON X2に戻すことに。やはりこのステムは出来がいいです、THOMSON教は辞められない。ただ、重量が今時のステムとしてはちょっと重いです。

こんなものも買いました。BBB製のトルクレンチです。先程のステムを始めとして軽量パーツを扱うことも多なったので、やはり必要だろうと。一昔前は、ステムやクランクなどに指定トルクの表示があっても、対応するトルクレンチは殆どありませんでしたが今は探すとゴロゴロ出てきますね。というか、自転車用工具を扱うメーカーがすごい増えました。KTCも自転車用の工具を出しました。昔はHOZANとPARK TOOL位だったのに。

さー明日もチャリで会社に行きましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。