チャリとイヌ

チャリ。

最近チャリ欲しい病が再発。ボーナスとか危険すぎる。
気がつけば2年に1台は購入しているような気がします。高専2年生の時に一台目で、社会人3年目に最後の一台の合計5台。8年間の間に5台なので1.5年に一台くらいか。
次に買うとしたら、フルカーボンでしょうね。個人的なこだわりとして、カーボンフレーム買うなら、カーボンシートからフレームを作れるメーカーがいいと思ってます。となると、昔からのあこがれもあるしLOOKが第一候補か。
でもやっぱりキャノンデールが好き。キャノンデールはアルミフレームのイメージがどうしても強い気がしますが、実は結構昔からカーボン扱ってます。RAVENというMTBフレームがそれ。むかし「キャノンデールのカーボンフレームとかイメージ違うなー。」という話をしていたら、「RAVENあるじゃん。」と突っ込まれたのを思い出します。
ともかくロードバイク大好きなんですよ、世界で一番美しい乗り物だと半ば本気で思っています。パーツ一つ一つが美しい。例えば自動車でこのレベルのものを手に入れようとしたら4桁万円は必要じゃないでしょうか。家の車の腹とか覗くとがっかり、ママチャリレベルです。当然なのでしょうが。

イヌ。

どうもこの前、親父とお袋が近所のそごうでイヌを見てきたようなのです。買う気はなくて、ただの見学で。
ところがそこにいたイヌに親父が一目惚れしたようでして。それから毎晩1時間ぐらい、イヌのサイトをPC使ってみているとお袋がいっておりました。確かに昨日も、「もう寝なくちゃ」といいつつ見入っていました。イヌに。
惚れた相手はノーフォークテリアというそうです。ポッチャリした体系の可愛らしい犬のようです。親父はまだ買ってもいないのに、勝手に名前をつけて呼んでいるようです。ルーニーと呼んでおりました。なんでも、聞けば「犬種の出自がイングランドで、ポッチャリしてて、オスだから。」だそうで。・・・・・それならウェインじゃないの?
うーむ、家にやってくるのでしょうか?イヌ。

個人的にはスゴク欲しいのですが、ただ勇気と覚悟が足りない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。