異音

フレームから異音が発生している。正確な場所・原因がわからないので、ほんとにフレームかどうかはわからないのだが、位置的にはBBの辺りからだ。
踏むと鳴るので回転部分か、踏むことによって応力のかかる部分のいずれかなんだけれど・・・・・ずーっと「ピシッ、ピシッ」という音がしている。
BB周辺は軽く見た限りでは、クラックは見当たらない。音が鳴り出す前に変えたパーツといえば、チェーンリング用ボルトか。これを別なものに変えたら解消するだろうか?

うーん・・・・・まさかフレーム逝ってるのか?

逝ってた場合の対処

A案
黒CAAD9をバラして、78デュラで組み直す。79デュラを新しく購入したフレームに組み直し、2台体制を維持する。

B案
金はないので(2台持ってても乗るのは結局1台だし)黒CAAD9に単純に乗り換える。銀CAAD9はバラして、パーツは売り払う。

C案
たいした距離も走ってないのフレームが逝ってしまったということは、体重オーバーである。黒CAAD9も同じ運命を辿ることになる可能性が高いので、耐久性の低い軽量アルミフレームから、高剛性のカーボンバイクに乗り換える。
つまり、78デュラと黒CAAD9フレームを売っ払い、79デュラを新しく購入したフレームに組み付ける。

うーん、現状ではC案有力です。
とりあえず、まずはフレームをとことん調べましょう。

広告
1件のコメント
  1. 光平 の発言:

    ヘッドじゃないの?一度バラしてみるべし

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。