SE215はオススメです。

春ぐらいまでは、Atomic FloydのHiDefJaxを使ってたんですよ。ダイナミック型ならではの量感ある低音と、それに隠れてしまわない中、低音域が好きでした。

単純な音の良さは、(手持ちのなかでは)audio-technicaのATH-CK10のほうが良かったと思いますが、低域があんましないのよね。アーマチュアだからしょーがないんですが。トリプルドライバのやつにすればいいんでしょうが、メッチャクチャ値段高くて普段使いするには怖すぎる。

そんなわけで、HiDefJax、愛用していたんですが、コレ音漏れけっこうするんですよ。ある日電車の中で、「音漏れしてっから音量下げてくれ」ってジェスチャーされまして・・・・・こりゃイカンなってことで買い替えを決意した次第です

代わりのものを探しているところで見つけたのが、SHUREのSE215。SHUREのダイナミックドライバのトップモデルです。トップといえば聞こえはいいが、実際のところは1万円を切る価格のSHUREとしてはローレンジの機種ですね。

でも、コレ音いいですよ!ホント、普通にいい音鳴らします。もちろん音漏れなし。外の音も聞こえないケド。多分、下手に中間グレードのアーマチュアドライバ採用機種買うよりいいと思います。百聞は一聴に如かず。ヘッドフォン廃人なら1万くらい屁でもないでしょう?捨てるつもりで買っちゃえ!

色はクリアとブラックです。ブラックの方も実際はスケルトンですね。自分は、クリアは変色しそうだなと思ったので、ブラックにしました。何気にケーブルの着脱可能です。必要な機能とは思えませんが・・・・・。

んーやっぱりダイナミックドライバが好きですわ、自分。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。