フルLED化してみた。

私の部屋は、マンションの共用廊下側に面しているのですが・・・「昼でも暗い」!窓閉めてると、外の天気とかわかんないっす。冬なんか、居間が日差しですごく暖かくても自分の部屋は凍える寒さです。

そんな訳で、在室中は基本的に昼夜関係なく照明が必要です。つまり電気代がかかるんですよ、当然ですね。先日ついに照明をLED化せよとの命が下りました。親父殿から。

さて、LED化してみました。スタンドライトはZ-Light Z-28です。今までは60Wクリプトン球のスタンドライトを使用していたんですが、比べると若干暗い?あくまで「比べると」ですが。色味はクリプトン球よりは白いですが、柔らかみのある光だと思います。

部屋の照明も電球型蛍光灯から、LED電球へ変更。Panasonic EVERLEDS・E17口金・480lm昼光色のやつです。電球色から、昼光色に変えたんで電球型蛍光灯より明るいです。というか、くつろぎたいときには明るすぎるよ!部屋ん中で作業するときはいいけど。普段は2灯で十分ですねー。

LED照明はどうしても直線的な光になりますね。デスクスタンドもあまり光が広がらない感じ。デスクスタンドとしては正しいと思いますが。

LED電球の場合は、光を拡散させる加工が無いのでより顕著。均一に明るくしようとすると大変かも?写真だと、天井の部分がわかりやすいですね。ムラになります。電球型蛍光灯の時はボワッっと全体的に明るくなったのですが。個人的には、LED的なひかりかたが好きです(元々はスポットライト入れたかったんですよね)。

デスクライトが8.1W、電球が1つ6Wなので、全部で32.1Wですね。前のデスクライトの半分くらいか!?確かに省エネなんですねぇ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。