フロアポンプ購入

11月の辞令で横浜の営業所に異動となりました。埼玉から通うのはキツイため(不可能じゃないんですが)、とうとう実家から離れ一人暮らしに!

引越しはまだなんですが、いろいろ必要なモノがあるなぁと考えていて・・・・・ふと気が付きました。

「あれ?実家にもフレンチバルブ用のフロアポンプ必要じゃない?」

そうです、親父とお袋で1台ずつBD-1を持っているのです。こいつらにも空気入れなくちゃいけません・・・・・が、家には一つしかフロアポンプがない!これはもう一つ買わなくてはいけませんねぇ(笑)。

という訳で、口実ができたので買ってしまいました。フロアポンプというとSKSの評価がすごく高いんですが、自分の選んだのはこっち。Lezyne CNC Floor Driveです。

Lezyne CNC Floor Drive

これまで使っていた、Quick Fix Pro+Hirameヘッド(横カム)と比べると

・見た目はLezyneの圧勝。張り合えるのはbirzman Zacoo 5°くらいだと思われます。

・台座の安定度もLezyneのほうが良い。メーターが下にあるからでしょう。

・メーターの視認性もLezyneのほうがいいかも。メーターの位置は遠くなりますが、大径だからちゃんと見える。逆にQuick Fixのほうは上にあるものの小径で、ポンピング中は揺れて見づらい。

・ヘッドの使い勝手ですが、Lezyneの場合はねじ込む必要があるのでHirameのほうが良い。でもHirameに換装しなきゃ使い物になんねぇ!という感じでもない。

・ポンプのメーターとエアゲージで測った時の圧力の差ですが、Lezyneのメーターも、Quick Fixのメーターも気にするほど無いですね。7BARいれたら、ちゃんと7BAR入ってます。エアゲージは多分なくても大丈夫。

SKS Airchecker

使ったエアゲージはこいつです。ポンプと一緒に購入しました。国内だと3千円ちょっとで売ってるようですね。オレンジ色のバックライト付きで、BARとPSIで表示できます。1ボタンで簡単操作、単機能で使いやすいです。自転車部時代にお世話になったパナのアナログ式ゲージより断然使いやすいです。こっち買っときましょう。

以上!

ポンプの写真の後ろに写ってた、オレンジ色のチャリについてはまた今度・・・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。