Chrome Romer

以前母に「男にしちゃバッグが多い、ほとんど女子並み。」と言われた私ですが、またやっちゃいました。というわけで今回はカバンです。

今回選んだバッグの主な用途は、実家へ帰るときなどの「そこそこ長距離かつ、荷物が多い」場合です。今まで持ってた奴は、超・大容量のプロ仕様メッセンジャーバッグ(例:Chrome Berlin)か小容量の身の回り品だけが入るような奴(例:Deuter Ultra Ride)しか無かったんですよね。不必要なくらいすっごくデカイか、容量不足で全然入らないかでえらく使いづらい。

一応、ミドルサイズのやつも2つほど持ってはいるんですが、TImbuk2のMサイズは通勤用なのでこれとは別にしたいし、Ortlieb X-Pressはビミョーに背負いにくいので長距離はNG。

さあ、物欲が頭をもたげて来ました。もう止まりません。

選定基準は、「両肩で背負うタイプのもの(バックパック)」「容量は20~30L」「雨天時にもオプション(レインカバー等)無しで対応」の3つ

この基準で行くなら、OrtliebのVerocityかMessenger Bagがベストチョイスだとは思いますが、そこはあえて主流を外れて。Chrome Romerを選んでみました。

さて、早速実家へ行くために使ってみました。パンパンですね。

中身はワイヤーロックにケータイ2つ、財布にカード入れ、コミック3冊にジーンズ、それと下着。充電器やケーブル、PCと、ACアダプタにマウス。書類が少々、そして2Lのペットボトルが6本。

ペットボトルはフラップ部分に挟み込むという若干反則技を使ってはいますが、そこそこ入りますね。TImbuk2のMサイズより若干容量が大きい感じです。公式サイトによれば容量は26Lだそうです。もうちょっと容量欲しい気もしますが、コレ以上を求めてしまうとBerlinクラスになってしまって意味がないので、このくらいがベストかと。

小さいポケットが2つついていますが、小さめのものをたくさん持ち歩く人にはちょっと足りないかも。すぐ取り出せなければいけないものだけ入れときましょう。携帯ポンプを差すポケットと、ペットボトルなんかをさせるポケットもありますが、正直あまり使い道がないかもしれない・・・・・。

冬なので、背中のムレとかはまだわかりません。でもDeuterのほうが多分イイでしょう。レインカバーが面倒くさくなければDeuterのほうがいいし、完全無欠の防水を選ぶならOrtliebですね。中途半端な感じではありますが、あえて変わったものを使いたいというひねくれ者にはオススメです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。