去年の末に、PCを買い換えました。

自分はこれまでずーっとノートPCを乗り継いできたのですが、ちょっと角度が変わるだけで色みが変わるTN液晶にいい加減愛想が尽きてきたので、IPS液晶に変えたるっ!ってのがそもそもの発端です。

で、IPS液晶なんですが・・・・・これノートPCでIPS液晶って無いんですよね。いやあることにはあるんですけど、画面が小さかったり、ノート型ワークステーションでめちゃくちゃ高かったりで、ちょうど良い感じのがないんですよね。

となるとデスクトップPCか?って感じなんですけど、コンパクトでデザインもイイやつってのが市販だとなかなか無いっスね。あと日本のメーカー製のやつは、余計な機能とソフトウェアが多すぎるので出来れば使いたくない。とまあそんなような条件で、なんとか絞り込んでみました。↓こんなかんじです。

  1. DELL XPS ONE 27
  2. Apple iMac 23inch + Boot CampでWindows 8
  3. Apple Mac mini + Boot CampでWindows 8
  4. デザインの良いケース買って自作

4つの案でそれぞれ試算してみたところ、この中では4の自作が一番安くなりました。さらに、Appleに関しては完全にデザインのみが目的で、Mac OSは使うつもりがない。そして、DELL XPS ONE 27は試算がめちゃくちゃ高くなる上に、ちょっとデカすぎる。というわけで、自作に決定!

本体。このケースを使いたい!ってとこから話が始まる。

本体。このケースを使いたい!ってとこから話が始まる。

Exif_JPEG_PICTURE

モニタとキーボードとマウス。

さて、突然ですが完成です。うん、組み立ててるとこの写真撮り忘れちゃった。いいよね、誰も見ないっしょ。スペックは以下のとおり。

  • CPU:Intel Core i7 3770
  • マザボ:ASRock H77M-ITX
  • メモリ:SanMax DDR3-1600 8GB*2
  • SSD:SAMSUNG 840PRO 256GB
  • ケース:Abee Acubic E20
  • 電源:ケース付属ACアダプタ(150W)
  • CPUクーラー:XIGMATEK Praeton LD963
  • OS:Windows 8
  • 液晶:Asus PA238Q
  • キーボード:iBuffalo BSKBC02BK
  • マウス:Microsoft Touch Mouse

見れば見るほど変態ですね。まずAbeeのケースありきで考えられているので、ケースが対応していない光学ドライブと、グラフィックボードは搭載してません。光学ドライブは使う時だけ外付けつければ良しとして、グラボのほうは、オンラインゲームをやるわけではないのでいらないでしょう。うん。

CPUは内蔵GPUがHD4000のヤツが欲しかったので3570Kか3770かで悩み、OCはしないからってことで3770にしました。チップセットもOCしないのでH77のマザーで。

マザボは、最初はAsus P8H77-Iだったんですけど、なんだかノリでASRockに変更しちゃいました。そのおかげでCPU電圧のマイナスオフセットができるようになり、結果としてCPU温度を下げることが可能になりました。さらにリテールのCPUクーラーだとなんだか力不足だったので、CPUクーラーも変えました。うおお、どんどん予定外の出費がっ。

CPU温度とか。

CPU温度とか。

液晶モニタは23inchなら、ナナオのFS2333か三菱のRDT234WXが定番なのでしょうが、なぜかASUS PA238Qに(ピボット便利だよ!)。心配していたドット欠けは無しでした。そしてIPS液晶はやっぱりイイっすね。斜めから見ても色変わらない!感動です。

それにしてもSSDはほんと速いっすね。起動よりもパスワード打つ時間のほうが長いんじゃないかっていう感じ。さすがに容量に関してはこれだけじゃ足りないので、データは基本NASに保存です。今回Windows 8になってWindows Home Serverが使えなくなったのでNASも買い換えました。実はコレが結構でかい出費です。

NASが2台。

NASが2台。

モノはWestern DigitalのMy Book Live Duoという製品です。4TBモデルをRAID0、6TBモデルをRAID1に設定して合計7TBで運用中です。もう半分以上使ってるけどね!

まー今回はお金をそこそこかけたので、長く使いたいですね。自作だから、ちょこちょこパーツを変えていけばいいのかもしれませんが・・・・・・。

ところで、自作PCは危険ですね。自転車と一緒で、自分でイジれるところが沢山あるから、こだわりだすとキリがないですね。パーツ選んだり、組立するのも楽しいですし・・・・・、やめろ!俺は自転車で手一杯なんだ!コレ以上は財布が持たないヨ!!

年末に勢い余ってスピーカー買い換えちゃいました。

JBL 4312MIIから、B&W 686への変更です。685のほうが評価高いみたいなんですけどね、置く場所が狭いのと遮音性のあんましよろしくないアパート住まいなので、低音が出すぎると・・・・・ね?

さて、まだあんまし聞いてはいないのですが、低音の感じが4312MIIよりずっといいですね。よく出ていると思います。でも、全体のバランスとしては4312MIIのほうが良いかな?でも、自分の好みとでいうと、686のほうが好きです。

B&W 686(チェリーレッド)

B&W 686(チェリーレッド)

4312MIIが1万円強で売れたので、だいたい4万円弱の出費。ははは、金がカラッケツだー!!

皆さん携帯工具はどうやって携帯してます?

ジャージのポケットにって人もいるみたいですが、自分はサドルバッグに入れっぱなし派です。必要な時以外はサドルバッグの中に入れっぱなしにしとけば、出かけるときに忘れたりしないですからね。

ところで、入れっぱなしの人はだいたいおんなじ悩みを抱えてるんじゃないかと思うんですけど・・・・・あれ、錆びるんですよね。入れっぱなしだから。一応気づいた時に取り出して、オイルつけて磨いてはいるんですけど、それでも表面はすぐ錆びる。雨天走行時も次の日とかにすぐ錆びてたりしますしね。正直いちいち手入れするのはめんどくさい。いじるのは自転車だけで十分というか手一杯だし、そもそもそういう手間が面倒だから入れっぱなしになるわけだし・・・・・。

ま、解決方法はひとつしかないですよね。買うしかないでしょ、錆びない工具を。

左:CRV12、右:Stainless12

左:CRV12、右:Stainless12

つーわけで、LezyneのStainless 12です。今までCRV 12を使っていたので素材以外は全く変りなしですが、これであの煩わしいメンテナンスから開放されると考えるなら、4000円弱の出費も痛くありませんね。

最初からステンレス買っときゃ良かったヨ・・・・・。

最近、BADBOYのフロントブレーキがやたらと良く効くようになったかわりに、すんごい音がするようになったので分解してみました。

パッド抑えのバネ(右のやつ)まで削れてます。

あー、やっぱしね。案の定というかなんというか・・・・・レジンがなくなってメタルパッドになっちゃってました。

とりあえず通販でパッド発注したものの、さて部品来るまでどうしようかな?とりあえず元通り組んで、だましだまし使いますか・・・・・ローターがダメージ負いそうですが・・・・・。

11/27追記

新しいパッドが来たのですが、ベースの色が赤から緑に変わってました。どうやら仕様変更した模様です。

新ブレーキパッドはベースが緑

旧パッドだと指3本でガッツリ握ってようやくロックするレベルでしたが、今回は指2本でロックさせられるので”マトモなブレーキ”のレベルに達しましたね。ま、それでも感動モノです。やはりブレーキは効かなきゃダメですよネ。

intro Trigger2がすごく良かったので、秋冬グローブもintroにしてみました。

防風・パッド無しのSoldier3です。5~10℃対応とのことなので、太陽の出ている間なら、真冬でも行けそうですね。真冬用の厚手のヤツはどうしても操作感に劣りますからね、これイイんじゃないでしょうか。

スマートフォンの画面には何も貼らない派です。強化ガラスだし、基本そんな傷つかねーだろ?というスタンスなんですが・・・・・買ってから4ヶ月強、ちょっとキズが目立つようになって来ました。うーん、やっぱ気になる。

というわけで、コレ買って来ました。東急ハンズで2400円くらいです。

コイツで一生懸命ガラスを磨いてやると・・・・・おお、消えた!ただ、深い傷を消すにはちょっと手間ですね。電動ポリッシャー持ってると簡単かな?そして、ここまで頑張っても100%キレイになるわけじゃない(パネルの継ぎ目に粉が残ったり)ので、結果としては外装交換のほうが多分ラクですね。

せっかくなので、とりあえずしばらくは磨いて直して、どうしようもなくなったら外装交換ですね。

ボトルケージの素材は大きく分けて3種類。金属か、樹脂か、カーボンか。

金属、特にアルミ製ケージは曲がりやすいし、カーボンケージは割れると面倒なので、私は基本樹脂ケージ派。しかし、樹脂製のモノはその素材感が手伝って、安っぽい&カッコよくないモノが大半で、良いモノを探すのになかなか難儀しますね。

そんな中、個人的に数少ないカッコいい樹脂ゲージだと思っているのが、SPECIALIZEDのRib Cageシリーズです。ここ5年間程愛用しており、フレームはキャノンデールでもケージはスペシャとかやっていました。

今の愛車はSPECIALIZEDですから、もちろんケージもRib Cage―――だったのですが、現行モデルはどうも出来がよろしくない。なんか使っているうちに塗装が剥げてくるし、やたらとボトルにキズができるんです。出し入れは不自由しないし、段差でボトルが吹っ飛ぶこともないんで、その辺は優秀だとは思いますが、どうにもいただけない。

塗装が削れる&ボトルが傷だらけになる

うーん、いっちょ変えて見るかと思ったのですが、先ほど書いた通り中々無いんですよ、イイのが。それでもと探して、目星を付けたのは2つ。TACXのTAO LIGHTとLEZYNEのFLOW CAGEです。

通販使えば確実に手に入るのですが、超特急で欲しかったので実店舗に行く事に。Y’s Road 横浜に行ってみたんですけど、あれ?ココあんましボトルケージ無い・・・・・FLOW CAGEはあるけどホワイトしかないし。TACX TAO LIGHTどころか、ノーマルのTAOすらねぇ。他のボトルケージもイマイチなラインナップ・・・・・売る気あるんか?

さてどーっすかなー、諦めっかなーっと思っていたところで目に入ったのがコレ。

ARUNDEL ステンレスケージ

ARUNDEL ステンレスケージです。ここにあるということは・・・・・はい、買いました。金属製は最初考えてなかったんですけどね。以前使ったことのあるチウッジイノックスは結構良かったよな?ステンレスなら大丈夫かな?と自分を納得させた次第です。

他のパーツを黒でまとめていたんで、ボトルケージも黒で考えていたんですが、つけてみると結構イケてるんじゃないですか?これ。抜き差しした感じは良好。Rib Cageのときは、ダウンチューブのボトルと、シートチューブのボトルケージが干渉していたんですが、それも解消されました(スペシャのフレームにスペシャのボトルケージがダメって一体・・・・・?)。

全体像

ガーミンチームがパリ~ルーベで同一のモデルを使っているところを見るあたり、悪路でもボトルをしっかりと保持してくれるようです。

サーベロ乗り、もしくはカーボンケージは嫌いだけどカッコいいボトルケージをお探しの方に最適です。なお、お金に余裕のある方は、同メーカーのカーボン製をオススメしときます。芯材が入っているのでカーボン製ですが割れないとのことです。